交通事故の示談交渉【極秘】裏マニュアル交通事故専門行政書士への電話相談付き【緊急告知!示談交渉中の方へ】
まだ示談交渉中なら、販売終了前にすぐご覧下さい!
↓↓
交通事故の示談交渉【極秘】裏マニュアル
交通事故専門行政書士への電話相談付き


慰謝料が数十万も多く貰える可能性があります!


交通事故の公正証書作成方法(素人でも出来る)





交通事故の実体験者でもある管理人が、交通事故の公正証書作成方法についてお伝えします

まず先に、公正証書の説明をしますね


示談交渉が終わって、示談書を作成して、それぞれが

サイン・捺印をします


これを「私製証書」と言います


私製証書には強制執行の力がありませんから

万が一、加害者が支払いを怠った場合は

この示談書を基に裁判をすることになります


せっかく、うまく示談交渉が出来ても、裁判になれば

かなりの時間を浪費します


そこで、加害者が支払いを怠った場合は、


財産の没収、資産の競売、給料の差し押さえなど

裁判をせずに、実行出来るように

示談書を「公正証書」というものに、レベルアップさせておきます


これで、ひと安心出来るわけです


■公正証書の作成方法


公正証書と聞くと何か難しそうなイメージがありますが

そんなに難しいものではありません


「実印」「印鑑証明書」「示談書」を持参して

最寄の公証役場に出向き、公証人に

この内容で示談書を公正証書にして欲しいと頼むだけです


この時は、当事者双方が出向かなければいけません

また、本人確認もありますので、免許証や

パスポート、健康保険証のいずれかを持参しましょう


【公証役場:所在地一覧表】

公正証書が作れる所(公証役場)−北海道地方

公正証書が作れる所(公証役場)−東北地方

公正証書が作れる所(公証役場)−関東・甲信越地方

公正証書が作れる所(公証役場)−東京地方

公正証書が作れる所(公証役場)−中部地方

公正証書が作れる所(公証役場)−関西地方

公正証書が作れる所(公証役場)−中国地方

公正証書が作れる所(公証役場)−四国地方

公正証書が作れる所(公証役場)−九州地方


公証役場には管轄がないので、どの公証役場でもOKです


■当事者がどうしても出向けない時は


この場合は、代理人に頼めます

なるべく当事者が出向いたほうがいいので

あまりお勧めは出来ません


万が一、代理人に頼む場合、必要な書類は


@代理を頼んだ人の実印を押した委任状


委任状には、示談書に記載されている

示談内容、条件をすべて記載し

「上記条件で公正証書を作成することを委任します」と

最後に付け加えて下さい


A代理を依頼した人の印鑑証明書


B代理人の印鑑証明書


以上が必要です


■公正証書作成に掛かる費用


これは、示談金の金額によって変わります


100万円まで  5,000円

200万円まで  7,000円

500万円まで 11,000円


1,000万円まで  17,000円

3,000万円まで  23,000円

5,000万円まで  29,000円

    1億円まで  43,000円


 3億円まで  5,000万円ごとに13,000円加算

10億円まで  5,000万円ごとに11,000円加算

10億円超は  5,000万円ごとに 8,000円加算


です

後々の事を考えても、そんなに高い費用ではありません

ぜひ、公正証書にしておくことをお勧めします


■公正証書作成時に注意する事


どんな書類でも公正証書には出来ません


公正証書は、内容が金銭の授受に関わるものであることが条件です

交通事故の示談書の場合は、これに当たりますのでOKです


また、加害者が支払いを怠ったときは

「強制執行されても異議がない」との執行承諾条項

入れておく必要があります


公証人は、示談の相談には乗りませんが

元裁判官や元検事の方が担当しています


提出した示談書に法律的な間違いや記載漏れなどが

あった場合は親切に教えてくれますよ


示談書を作成した後、サイン・捺印をする前に

この示談書で公正証書に出来るか、公証人に

聞きに行くのがベストです


予行練習にもなって、本番の時にも緊張しません



あなたの動かないクルマ、買い取り査定をやってみませんか?

事故車だから…とあきらめていませんか
『査定依頼』は無料です
少しでも高く買い取ってもらえますよ

(自走可能な車はこちらから)
あなたの愛車は今いくら?



交通事故の公正証書作成方法(素人でも出来る)カテゴリー項目一覧

素人でも出来る公正証書作成方法

素人でも出来る公正証書作成方法

公正証書の作成方法

公正証書の作成方法

当事者が出向けない時は

当事者がどうしても出向けない時は

公正証書作成に掛かる費用

公正証書作成に掛かる費用

公正証書作成時に注意する事

公正証書作成時に注意する事

交通事故に関する書籍

交通事故の損害賠償額 自動車保険会社との示談―交通事故による賠償交渉をスムースに進める! 交通事故の損害賠償額 交通殺人 交通事故の法律相談 交通事故の法律相談 交通事故と示談の仕方 交通事故の法律相談 交通事故と示談の仕方 改訂新版 交通事故の損害賠償額


交通事故の公正証書関連のサイト紹介コーナー(随時更新)






管理人おすすめサイト
このサイトはなぜ支持されるのか?
その圧倒的な人気の秘密とは??
↓↓
私が、自動車保険 を変えた理由

交通事故の示談交渉で負けないための知識 より抜粋

最近の出来事
自動車保険の更新依頼が来ました

自動車保険の満期って早いですよね・・・。1年なんてあっという間です

今日、ポストに更新の案内が来てました。無事故だったのもあって去年より1万5千円程安くなっていました

合計で8万円程です

昔は、自動車保険は高かったのですが、今は、ネットから申し込んだり、いろんな細分化特約などを組み合わせると安いので助かりますね

例えばここ
15社まとめて無料一括見積もり!

で、気づいたんですが
最近の保険っていろんな特典が付いてますね

例えば、ホテルの割引
レンタカーの割引、レジャー施設の割引からピザの割引まで・・・

株主優待みたいな感じです
という事で、今年も同じ保険会社で更新しました

保険は忘れず、
早めに更新しましょう(^^)

管理人お気に入りサイト